2021-03

小説・物語系

【感想/書評】伊与原新(著)『八月の銀の雪』★ネタバレあり

文学作品でありながらどこか神秘的というか柔らかいベールに包まれているような、まさに「八月の銀の雪」という作品だったと思います。5篇とも暗闇に一筋の光がさしたような、最終的には温かい気持ちになるお話だったので個人的には全部好きだったのですが、あえてひとつ選ぶとすれば、、
小説・物語系

【感想/書評】伊与原新(著)『八月の銀の雪』☆ネタバレなし

改めてタイトル全てを見てみると、大きく矛盾していることに気付かされます。「どういうことだ?」という疑問を持ちながら読み進めていったのですが、序盤でいきなりその答えが出てきました。ネタバレ回避のため…
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】ヒトデ(著)『凡人くんの人生革命』※正直レビュー

この本はそんなヒトデさんがいかにして現在の地位にたどり着いたのか、その経緯や考え方が綴られた本になっています。それほどまでに僕に影響を与えて下さった方の本だからこそ、嘘偽りのない正直な感想を述べます…
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】西岡壱誠(著)『東大思考』

この本は、現役の東大生でありながら数々のヒット書籍を出されている西岡さんが「東大生に共通している考え方」について語った本になっています。先に結論から言うと、もっと早く出会っていたかった…と思わされた本でした。
未分類

【ご報告】『対峙力』感想文コンテスト優秀賞受賞!そしてついにGAFAデビュー!?

みなさん、こんにちは。 いつも「のんびぶろぐ」をご覧頂きありがとうございます。 今回は本の感想でもコラムでもなく、ちょっとしたご報告になります。 いつものように堅苦しい記事...
小説・物語系

【感想/書評】深緑野分(著)『この本を盗む者は』★ネタバレあり〜ラストを考察〜

まずは多くの方が一番印象に残っているであろうラストの解釈について。はっきりと明かされるでもなく、かといって物凄くあやふやにされるでもないラストの表現。以下、あくまで個人的な推測ですが…
小説・物語系

【感想/書評】深緑野分(著)『この本を盗む者は』☆ネタバレなし

ひと通り読み終えてみて思うのは、「なんだか不思議な世界に連れて行かれたな」ということです。ミステリーの要素もSFの要素もありながら、かといってそれらのジャンルに分類されるわけでもない、新たなジャンルに出会えた作品でした。
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】堀口英剛(著)『人生を変えるモノ選びのルール』思考と暮らしをシンプルに

無駄なモノは一切ない、だけど決してミニマリストという訳ではない。この形態を表す言葉として、よく自らを「モノマリスト」と称されている堀口さんですが、前々から「どうしたらそんな風になれるのだろう…」という疑問を持っていました。
コラム

【コラム】接客業につきまとう問題〜「理不尽なお客様」に対する考え方〜

先に結論から言うと、「理不尽なお客様なんて全員すごくないんだから気にしない」と考えてやりすごそうというお話です。接客業に就かれている方、そうでなくとも人と接する立場にある方なら誰しも経験があると思います。「書店に来る人は民度が高い」などと言われますが、だからといってゼロなわけではありません。
小説・物語系

【感想/書評】伊吹有喜(著)『犬がいた季節』★ネタバレあり

文庫化されてからではなく単行本の時にこの本に出会っていてよかったと思いました。ひとつだけ気になったのが、「一番最初の場面でコーシローを捨てたのは誰なのか」というところなのですが、ここは…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました