【ご報告】『対峙力』感想文コンテスト優秀賞受賞!そしてついにGAFAデビュー!?

スポンサーリンク
対峙力表紙

みなさん、こんにちは。

いつも「のんびぶろぐ」をご覧頂きありがとうございます。

今回は本の感想でもコラムでもなく、ちょっとしたご報告になります。

いつものように堅苦しい記事ではありませんので、どうか気楽に読んで頂ければと思います。

『対峙力』感想文コンテスト優秀賞受賞!

表題にもある通り、このたびクロスメディア・パブリッシングさま主催の「『対峙力』感想文コンテスト」にて、僕が書いた書評が【優秀賞】に選ばれました!!

そして、サイン本と図書カードも頂きました(^^)

いやぁ〜めちゃくちゃ嬉しいです!!

たくさんの応募があった中での選出というのももちろん嬉しいのですが、

大したことない、何者でもないイチ読者の感想が、著者ご本人そして出版社の方に確実に届いているということに改めて喜びを感じます。

詳しくは上記ツイート内のクロスメディア・パブリッシングさまのnoteに書かれてあるのでそちらをご覧ください。

ここでは、そもそも『対峙力』とはどんな本なのかについて軽くご紹介させて頂きます。

著者はベンチャー女優の寺田有希さん。

普段からビジネス書を読まれる方や界隈に詳しい方なら名前を見ただけでピンと来ると思いますが、

そうでない方も、ホリエモンチャンネルで堀江貴文さんのお隣に座っておられる方と聞くと「あっ!」となるのではないでしょうか。

寺田さんが初めてのビジネス書を出版します

並々ならぬ大物ゲストたち、そしてなにより堀江貴文という超大御所と「対峙」する中で分かったこと、そのための準備や方法といったノウハウが余すことなく語られていました。

それだけでも立派にビジネス書としての体を成しているのに、ベンチャー女優「寺田有希」としての人生観を描いた自己啓発書として作用している点も特徴的でした。

と、、

この記事は書評記事ではありませんので本の紹介はこの辺にして。

もし続きが気になる方は、【優秀賞】にもなった僕の記事をご覧ください。

(スミマセン調子に乗りました…(笑)

旧ブログにはなりますが、記事を載せておきます。)

『100日書評チャレンジ67日目【感想】寺田有希(著)『対峙力』』
大物たちと仕事をする姿に、そこに至るまでの日々に、こんな苦労があったとは。寺田有希(著)『対峙力』いつも大御所相手に話をされている寺田さんが語るコミュニケーシ…

そしてついにGAFAデビュー!?

さて。

なんとも壮大な見出しに「なんだそれ」と思われた方がいるかもしれませんが、

あながち嘘ではありません。

なんと先述のコンテスト企画に伴って、このたび僕のコメントが、、、

Amazonに掲載されることになりました!!

一生に一度あるかないかの経験なのでとてつもなく嬉しいです!!

↓ぜひこちらから確認してみて下さい(商品の概要が書いてあるところです)

対峙力ーー誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術

まさかこんなことが、、と自分でも本当に驚いています。

これからもこの栄誉に恥じぬよう、より簡潔で分かりやすく本の紹介ができるような記事を書き続けていこうと思いました。

ということで、

ただ自分語りをしただけの記事になってしまいましたが、ご報告としては以上になります。

最後までお読み頂いてありがとうございました。

ぜひぜひ皆さんも、書店に立ち寄った際などに『対峙力』探してみてくださいね(^^)

そして、改めましてクロスメディア・パブリッシングさま、ならびに著者の寺田有希さま、この度はありがとうございました!!

↓クロスメディア・パブリッシングさまTwitter

https://twitter.com/cm_publishing?s=20

↓公式ホームページ

株式会社クロスメディア・パブリッシング - 「仕事の悩み・課題」の解決をお手伝いします
「仕事の悩み・課題」の解決をお手伝いします

※撮影・掲載している写真につきましては、あらかじめクロスメディア・パブリッシング様に許可を頂いております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました