かまいたち

ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】和牛(著)『和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。』

僕はこの本を主に電車の中で読んでいたのですが、「マスクあって良かった〜」と何回も思わされた本でした。あやうく一人でニヤけてるやばい奴になるところでした。
コラム

【コラム】「努力なくして成功なし」はやっぱり正しいかもしれない

読んでいた本の中に、こんな言葉が出てきました。 僕は普段から、「あ、おもろい」ということを見たときとか浮かんだときは、即座にスマホのメモ欄に覚え書きをしている。山内健司...
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】山内健司(著)『寝苦しい夜の猫』

この本は、山内さんが飼っている「にゃんじ」という猫がご主人について語るという設定のもと山内さんの過去、NSC時代、濱家さんとの出会い、かまいたち結成など、あらゆることを知ることができる本になっています。冒頭でお伝えしたように…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました