凪良ゆう

小説・物語系

【感想/書評】凪良ゆう(著)『すみれ荘ファミリア』★ネタバレあり

この点においては、「事実と真実は違う」というメッセージ性を強く感じた本屋大賞受賞作『流浪の月』に通ずるものがありました。ちなみに僕はこのメッセージが凄く好きで…
小説・物語系

【感想/書評】凪良ゆう(著)『すみれ荘ファミリア』☆ネタバレなし

ネタバレ回避の記事のためあくまでサラッとした感想になってしまいますが、一言でいうとめちゃくちゃ惹きつけられた作品でした。ゆっくり読もうと思っていたのに2,3日で読み切ってしまったほどです…。
小説・物語系

【感想/書評】凪良ゆう(著)『滅びの前のシャングリラ』★ネタバレあり

「滅び」というマイナスイメージの単語が入ったタイトル「一ヶ月後、小惑星が衝突する」という衝撃の設定「クラスメイトを殺した。」というさらなる衝撃を伴う幕開け。どれをとってもそこに「明るさ」はなく、「前作とは違う感じだな…」と思いながら読み始めました。だけど…
小説・物語系

【感想/書評】凪良ゆう(著)『滅びの前のシャングリラ』☆ネタバレなし

2020年の本屋大賞を受賞した前作『流浪の月』が個人的にすごく好きだったのと、2021年の本屋大賞にノミネートされたことから購入。「一ヶ月後、小惑星が衝突し、地球は滅びる帯に書かれたこの言葉を最初に見た時、あまりに壮大な設定に衝撃を受けました。さらに…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました