実用書

ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】梅村達(著)『派遣添乗員ヘトヘト日記』

添乗員として20年近いキャリアを築かれています。だからこそ語ることのできる赤裸々なお話が今回もたくさん書かれていました。もし今後旅先で添乗員さんと接する機会があれば、絶対に「ありがとう」って言おうと思った本でした。
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】南野苑生(著)『マンション管理員オロオロ日記』

このシリーズは、様々な職業における「その道のプロ」による体験談が赤裸々に書かれていて、求人広告などには絶対載ってないリアルな現状を知ることができます。前回の『交通誘導員ヨレヨレ日記』と比べると喜ばしい話の割合も多く、ホッコリさせられる場面も何度かありました。
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】サトウマイ(著)『レジの行列が早く進むのは、どっち!?』

この本は、そんなデータのプロによって統計学が分かりやすく解説された本になっています。タイトルにもなっている「レジの行列について」はもちろんのこと、ほかにも高確率でジャンケンに勝つ方法など、日常に即した興味深いテーマが統計学的な視点から解説されており、単純に読み物としても面白かった本でした。
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】高村友也(著)『自作の小屋で暮らそう』

ということで実際に読んでみたのですが…ひいきなしで読みやすく、そして面白い本でした。山の中にゼロから家を建てて行く臨場感満載の文章には、自ずと好奇心をくすぐられるものがあります。こんな感じで単純に読み物として面白い本なのですが
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました