科学

小説・物語系

【感想/書評】伊与原新(著)『八月の銀の雪』★ネタバレあり

文学作品でありながらどこか神秘的というか柔らかいベールに包まれているような、まさに「八月の銀の雪」という作品だったと思います。5篇とも暗闇に一筋の光がさしたような、最終的には温かい気持ちになるお話だったので個人的には全部好きだったのですが、あえてひとつ選ぶとすれば、、
小説・物語系

【感想/書評】伊与原新(著)『八月の銀の雪』☆ネタバレなし

改めてタイトル全てを見てみると、大きく矛盾していることに気付かされます。「どういうことだ?」という疑問を持ちながら読み進めていったのですが、序盤でいきなりその答えが出てきました。ネタバレ回避のため…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました