note

ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】岸田奈美(著)『もうあかんわ日記』

ご多分に漏れず僕もこの「思わず笑っちゃう文章」が好きで、毎回一人で読みながらニヤけるという、側から見たらなんとも気持ち悪い状況にさせられてしまうのですが、今回は少し事情が…
ビジネス・エッセイ・実用系

【感想/書評】岸田奈美(著)『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』

岸田さんには知的障害を持つ弟がいる。そして、車椅子生活を送る母親がいる。そして、父親は中学生のとき急逝した。そう、彼女にはお世辞にも恵まれているとは言えない環境で過ごしてきたという側面があるただ、「お世辞にも恵まれているとは言えない」などというのは、どうやら第三者が勝手に作り上げた虚像のようだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました